離婚原因でナンバーワンだったのは

EPSts

離婚のための助言を受けている妻の離婚原因でナンバーワンだったのは、やはり夫による浮気でした。ずっと一生関係ない!なんて信じて生活していた妻がほとんどで、夫の裏切りを目の当たりにして、信じられないという感情と夫や浮気相手への怒りが充満しています。
たとえ妻の不倫による離婚というケースでも、二人で形成した財産の二分の一というのは妻の財産なのです。というわけですから、離婚の原因の側の受け取る資産が全然ないというのは誤解です。
やはり不倫調査をしたいのなら、技術力のある探偵に調査依頼することを強くお勧めします。できるだけたくさん慰謝料を請求したい、正式に離婚を考えているという状況なら、はっきりとした証拠が肝心なので、なおさらだと言えます。
探偵事務所とか興信所で調査などをしてもらうなんてシチュエーションは、生きているうちに多くても一度だけと言われる方がほとんどですよね。探偵などに調査などをお任せするかどうか迷っているとき、一番知りたいことはやっぱり料金です。
不倫、浮気調査などの場合は、調査しにくい環境での証拠となる画像などの収集が普通なので、各探偵社が変われば、尾行・追跡の技術及び撮影用の機材に想像以上の開きがあるので、前もって確認が必要です。
「調査員の技術や技能や最新の機器を使っているか」で浮気調査は差が出ます。調査担当者の能力について細かく知ることは不可能ですが、どういったレベルの機材を持っているかという点は、調べられます。
今後の養育費または慰謝料の請求を行う局面において、優位に立つことが可能になる証拠集めや、どこの誰と浮気しているのか?などといった身元調査であるとか先方に関する素行調査も準備しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>